一般質問 曳田卓県議

輸入食品安全確保について

輸入食品が身の回りに増えていますが、中国やアジア諸国における水質汚染や飼育されている家畜、魚類等の衛生状態の悪化について数多く報道されており、県民の健康被害が懸念されます。県の対応について伺います。

保健所や環境衛生化学研究所にある高速液体クロマトグラフ等の高度分析機器で残留農薬及び遺伝子組み換え食品等の検査を実施しており、違反があれば回収の要請等の措置を取っています。