一般質問 大池 幸男県議

世界農業遺産認定された茶草場農法の活用について

「静岡の茶草場農法」が国連食糧農業機関により世界農業遺産に認定されました。この伝統的農業システムの維持や受け入れ体制整備等の課題を地元と共に取り組むことが今後重要です。県の対応を伺います。

茶業団体や市町等と連携し、伝統的な茶草場農法を後世に伝えられるよう維持保全に努めると共に、「茶の都しずおか」づくりの貴重な資産として茶業や地域の振興に活かしていきます。