一般質問 小長井 由雄 県議

リニア中央新幹線建設に際しての懸念事項について

県環境影響評価審査会や審査会委員による工事予定地の現地調査等の検討を進めてきた。水環境や動植物、生態系に及ぼす影響は、南アルプスの自然環境保全にとって極めて重要な懸念事項として捉えており、今後、県環境影響評価審査会の答申を踏まえて、JR東海に対し、環境影響評価法に基づき知事として意見を述べていく。

茶の振興対策について

「和食・日本の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産登録が決定したことを契機に、静岡らしい豊富な食材を利用した和食文化と一体的に、お茶のすばらしさを紹介し、輸出促進や国内消費拡大につなげていく。また、「文化」「産業」「健康」「おもてなし」「平和」の要素を盛り込んだ「ふじのくに憲章」を制定し、「茶の都」づくりを推進していく。
また、認知症対策、県産材の利用拡大、原子力災害発生時の避難計画、平成の大合併等についても質した。