議会報告

平成27年12月定例会

一般質問 山﨑 真之輔 県議

(平成27年12月9日)

浜松航空教育都市構想について

国産初の小型ジェット旅客機MRJの初飛行により、裾野の広い航空機産業の更なる発展が期待されている。本県においても「SOLAE」を支援する等しているが、国内航空機生産の先進地である中部エリアに対抗するためには、不足している操縦士や整備士の養成拠点を作り、人材育成からのアプローチを図ることが有効だと考える。そこで、自衛隊基地があり、既に人材やノウハウに優位性のある浜松で、航空教育都市を目指す動きを応援する考えはないか伺う。

A

世界の航空機市場は、今後20年間で現在の約2倍の航空旅客機需要が見込まれるなど成長が大いに期待されている産業であるが、大きな課題の一つが人材の育成で、ご提案の浜松航空教育都市構想は大変期待できる内容である。県としては、先般のエンブラエル社訪問で得た工場誘致などの感触を具体化していくとともに、本構想実現に向けた国などへの働き掛けに協力していきたい。

山﨑真之輔

山﨑 真之輔

やまざき しんのすけ

[浜松市中区]