議会報告

平成30年9月定例会

一般質問 田形 誠 県議

(平成30年09月28日)

介護職員の職場定着

介護離職に歯止めが掛からない要因として、利用者やその家族からのパワハラやセクハラが取り上げられている。ハラスメント問題によるイメージ悪化は、困難を極める人材確保へも影響するものと思われるが、介護職員の職場定着に向けた今後の取り組みについて伺う。

A

国は実態調査を実施し、本年度中に事業者向けの対策マニュアルを作成することとし、県においても複数職員による対応の推進や、アドバイザー派遣による相談対応など、職員の精神的な負担軽減を支援している。さらに、タブレット端末や見守り機器の導入支援といった先端技術の活用して業務の効率化を図り、介護職員が安心して働ける環境を整備して、職場定着につなげていく。

田形 誠

田形 誠

たがた まこと

[浜松市南区]