議会報告

平成30年9月定例会

一般質問 山本 貴史 県議

(平成30年09月27日)

教員の行き過ぎた指導

最近、スポーツの現場で問題となっているパワハラ的な指導。中学校や高校における授業や部活動でも行き過ぎた指導が見受けられる。このような指導の防止に向けて県教育委員会としてどのように取り組んでいくのか伺う。

A

学校のハラスメント相談員や倫理110番などの相談窓口には、昨年度285件の相談があり、事実確認の上、教職員の指導や処分を行うとともに再発防止に取り組んでいる。またパワハラが発生しやすい部活動については、今年4月に策定した「部活動ガイドライン」に、体罰の根絶に向けた取り組みを明記し、周知を図るとともに、指導に従事する体育主任者や外部指導者の研修会において繰り返し適正な指導を徹底していく。

山本 貴史

山本 貴史

やまもと たかし

[袋井市・森町]