議会報告

平成30年12月定例会

一般質問 大石 哲司 県議

(平成30年12月10日)

パブリックコメント

パブリックコメン卜を活用した県民参画の促進をどのように進めていくのか伺う。

A

昨年度実施した77件のパブリックコメントのうち、3分の1について意見が寄せられなかった。パブコメは、政策形成過程における県民参画の重要な手法であり、県民生活にどのように影響があるの か、資料を提供していないものが見受けられた。 今後は、マスコミへの情報提供やタウンミーティングなどを活用するなど、パブコメ実施の周知を図るとともに、より多くの県民が意見を寄せやすい環境づくりに努めていく。

大石 哲司

大石 哲司

おおいし てつじ

[浜松市東区]