議会報告

平成30年12月定例会

一般質問 曳田 卓 県議

(平成31年2月21日)

自転車活用の推進

東京2020 オリ・パラ自 転車競技の開催が1年半後に迫り「eバイク」 の人気が高まっている。 県では「サイクルスポーツの聖地」を進める中で、気軽に長距離のサイ クリングを楽しめるe バイクはサイクルツーリズムの裾野を広げるために重要なツールになる。そこで、eバイク について今後の県の対応を問う。

A

官民の取り組みにより、沼津・ 伊豆半島の起伏に富ん だサイクリングコlスの開発や、レンタサイクルの整備や充電ステーションネットワークによる「囲内最高峰の eバイク環境の創出」を サイクルツーリズムに 関する施策の一つとして位置づけ、国内外のサイクリストに満足していただける地域を目指していく。

曳田 卓

曳田 卓

ひきた たかし

[沼津市]